フィンペシアとは

フィンペシアとは、インド第二の製薬メーカー「シプラ(Cipla)社」開発した、がフィナステリドを1mgを含むプロペシアのジェネリック医薬品です。

ジェネリックなので、プロペシアと成分および効果はほぼ同等ですが、正規品ではなく、開発元とは異なる会社が作っているため、値段が安いのが最大のメリットです。

プロペシアは正規品でFDAにも認められ安心感がありますが、ジェネリック医薬品でも問題ないという方は、より安価な費用で継続できるフィンペシアを購入することができます。

フィンペシアの購入には、安心・安全で定評のある「アイドラッグストア」をお勧めします。

◆ ◆ ◆ アイドラッグストアで販売している「フィンペシア」 ◆ ◆ ◆
フィンペシア1mg(プロペシアジェネリック)

プロペシアと同じ成分フィナステリド1mgを含有した、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。 頭部の発毛を促進させ抜毛の進行を食い止める発毛剤として注目を浴びる成分フィナステリド(商品名:プロペシア・フィンペシアなど)とは、ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を防止する薬剤です。

フィンペシア 使用方法

  1. 医師の指導、または自己責任に基づいて服用して下さい。
  2. フィンペシアは1日1錠です。それ以上服用しても効果は変わりません。
  3. 水と一緒に飲んで下さい。食前でも食後でも、いずれでも結構です。
  4. 男性脱毛症は長期にわたってもたらされます。そのため、フィンペシアの効果が現われるのに通常3ヶ月以上必要です。
  5. 当医薬品の服用継続は医師の処方に従って下さい。服用中止によって脱毛の進行が見られるかもしれません。
  6. 当医薬品の服用を取り止めるか否かが不明な場合は医師または薬剤師に相談して下さい。
  7. 一度に2錠を服用することは止めて下さい。
  8. もし通常以上に服用してしまったら、直ちに医師にご相談してください。

フィンペシア 副作用

プロペシアと同様で、フィンペシアを服用することで生じる副作用の可能性は使用者全体の2%以下と言われており、 表れた場合でも、通常これらの副作用は軽度のものです。
実際に起こりうる副作用は下記のとおりです。

  1. 性欲減退
  2. 勃起不全
  3. 性行為中の精子の減少

なお、女性や未成年者のフィンペシア服用は禁止されています。

<添加物:キノリンイエローについて>
長期的な服用により、ガンのリスクがあるとされている「キノリンイエロー」が一部のフィンペシアに使用されています。 当サイトでは、キノリンイエローが不使用のフィンペシア1mg(プロペシアジェネリック) をお勧めしています。

フィンペシア1mg(プロペシアジェネリック)

プロペシアと同じ成分フィナステリド1mgを含有した、AGA(男性型脱毛症)治療薬です。 頭部の発毛を促進させ抜毛の進行を食い止める発毛剤として注目を浴びる成分フィナステリド(商品名:プロペシア・フィンペシアなど)とは、ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を防止する薬剤です。

このページの先頭へ